GMOとくとくBBのWiMAX2+を申し込もうかなと思ったら読む記事

スクリーンショット 2016-07-27 15.01.07

モバイルWiFiサービスでおなじみのWiMAXですが、2016年に入ってWiMAX2+が登場して各社販売代理店でもキャンペーンを実施しています。

やはり、その中でもキャッシュバック額が高くておなじみのGMOとくとくBBに関しては気になる人も少なくないはず。

そこで今回はGMOとくとくBBのWiMAX2+の評判について詳しくまとめてみましたので、ぜひモバイルWiFi購入の情報収集として利用していただけたらと思います。

GMOとくとくBBのWiMAX2+の特徴

スクリーンショット 2016-07-27 13.51.34

GMOとくとくBBのWiMAX2+の特徴としては、なんといってもキャッシュバック額の大きさ。

他社のキャッシュバック額を大きく上回る最大29,000円のキャッシュバックとなっています。

この”最大”というのはどういう意味なのか?というと、キャッシュバックを受けるためにはいくつかの方法があって、以下の中から特典を選ぶことができるようになっています。

スクリーンショット 2016-07-27 13.59.07

WiMAX2+に関しては、新機種としてWX02とW03があるのですが、それぞれ29,000円のキャッシュバックを貰うか、クレードルを無料で貰うかを選択できるようになっています。

ちなみにクレードルとは何なのか?というと、以下のようなWiFiルーターを立てかける台のようなものです。

スクリーンショット 2016-07-27 14.02.14

個人的な意見としては、クレードルは別に無くてもいいかな・・・と思いますがお好みでどうぞ。

 

GMOとくとくBBのWiMAX2+はなぜキャッシュバック額が大きいのか?

他の販売代理店に比べてGMOとくとくBBのWiMAX2+のキャッシュバック額が高い理由としては、WEBでの集客活動に特化しているからです。

通常、店舗型の販売代理店であれば販売員に対する人件費から、店舗を構えることによる家賃などが発生するのですが、GMOとくとくBBのようにWEB販売型であれば、それらの経費を削減できます。

その分、キャッシュバック額を大きくすることができるということですね。

また、GMOとくとくBBはGMOクリック証券やロリポップといった有名なサービスを展開している企業で、東証一部上場企業であるGMOが運営しています。

プロバイダ提供運営実績に関しても10年を経過している優良企業です。

実際に価格ドットコムなどの比較サイトを見てみてもお分かりの通り、多くの人に支持されている理由の一つとしては、倒産などによるキャッシュバックの不払いなどが発生しにくいという安心もあるでしょう。

 

GMOとくとくBBのWiMAX2+は25ヶ月後も割引対象に!

これは意外と見落としてしまいがちなところなのですが、WiMAXを契約するときに例えば家電量販店などで販売している店舗であれば2年間は割引対象。としている所がありますが、実は25ヶ月目から割引が適応されない場合も多いです。

その点、GMOとくとくBBのWiMAX2+であれば、”長期割”という割引を実施しており、25ヶ月目からの月額料金に対しても586円の割引が適応されます。

端末お受取り月の翌月(1ヶ月目)~2ヶ月目
3,609円/月
3ヶ月目~24ヶ月目
4,263円/月
25ヶ月目
4,263円/月
※4,849円/月 から 586円/月を割引

ただ、WiFiルーターというのは常に最新モデルが登場しており、新しいモデルが登場する度に性能が高くなっている為、ぶっちゃけると2年目以降も使うか?というと買い換えた方が良い場合が多いです。

 

20日以内であればキャンセルもOK!

GMOとくとくBBならWiMAXのご利用が初めての方も安心!
WiMAXにご満足いただけない場合、お申込みから20日以内であれば違約金無料でキャンセルができます。
※ピンポイントエリア判定が「◯」のみ対象となります。
・自宅のエリアは○だけど、室内での通信速度に不安がある
・利用エリアに問題はないが、初めてWiMAXを利用するので、一度試してから申込みたい
こんなお客さまも安心してお申込みください!

ちなみにピンポイントエリア判定に関しては、こちらからあなたがお住まいの地域であったり、よく利用する場所のエリアを検索をして調べてみるようにしてみてください。

ピンポイントエリアを調べる

ピンポイントエリアの調べ方についても以下より画像でまとめておきますので、一度ご覧になってみてください。

  • 「ピンポイントエリア判定」をクリック
スクリーンショット 2016-07-27 14.25.17
  • 検索をしたい都道府県をクリック
スクリーンショット_2016-07-27_14_28_45

住所を番地まで選んで進んでいくと、このような画面になります。

私の住んでるところは北海道札幌市の中でも比較的田舎の場所ではあるのですが、ピンポイントエリアの対象となっているようです。

この確認をすっ飛ばして契約したのに、実はピンポイントエリア対象外だった。ということであればキャンセル対応ができませんので注意しておきましょう。

 

GMOとくとくBBのWiMAX2+評判について

私も数年前にWiMAXの契約を考えていたとき、GMOとくとくBBを検討していたのですが、口コミ情報があまり良くないものが多かったので、YモバイルのPocketWiFiにした経験があります。

ただ、当時と今では状況も違ってきますので、GMOとくとくBBからWiMAX2+を契約したユーザーの生の声を集めてみましたのでチェックしていきましょう。

GMOとくとくBBの悪い評判について

50代男性会社員
福岡近郊住宅街で生活している者です。
自宅で動かずに使う分には、まあ、問題ありませんが、電車・車・徒歩のいずれも、移動しながら使うと、頭にくるぐらいつながりません。ってか、全く使えません。
特に電車・車での移動時には、完全に使えないと思ったほうがいいです。
固定回線として、覚悟して使って下さい。
40代男性会社員
【回線速度】
ブラウザの画面も開けないほど、超遅いです。接続しても不安定極まりません。
メールは読めますが、画像はダウンロードできません。
接続速度が1~0mbpsでした。使っているほうがフリーズしそうです。
スマホでのテザリングよりはるかに遅いです。
【利用料金】
使えないのに利用料金はないでしょう。
【セキュリティ】
わかりません。
【サポート】
注文して到着まで12日かかりました。連休があったとはいえ、遅すぎます。
【総合】
価格.comで人気ナンバーワンですが、実用には堪えません。
やめた方がいいです。
50代男性会社員

やめたほうがいいです。

【回線速度】
光回線からの乗り換え
【ご利用料金】

【サービス】

【セキュリティ】

【サポート】

【総合】
3年前に、WIMAX使っていて快適でしたので導入しましたが、、現在のものは回線速度が遅すぎで、我慢の限界を超えてます。
体感としては、20年前くらいのモデムでのパソコン通信並です。
(まともに使えるレベルに達していません。)
解約金払ってもやめようかと考えています。
新規の方は参考ください。

まず、速度的な口コミを見て思ったこととしては、モバイルWiFiとしての速度を体感したことがないユーザーからの不満足の声が多い印象でした。

例えば、光回線からWiFiへ乗り換えたとか、移動中に利用をするとか。

移動中に関しても私も過去に列車等で1〜2時間の移動中にWiFiを利用したこともありますが、こればかりはエリアによって速度が変わってしまうのでなんとも言えません・・・

また、40〜50代の方からの速度に関する不満足の声が多い為、もしかすると従来の光回線レベルの速度を期待していたのかもしれませんね。

GMOとくとくBBの良い評判について

30代女性会社員

エリアが広くて格安!

【回線速度】
安定していて速度が、おちない
【ご利用料金】
固定回線の時より格段に安い。
【サービス】
なし
【セキュリティ】
なし
【サポート】
なし
【総合】
自宅や外出先で使用できて5000円以内に収まるし、スマホのネット代も抑える事ができる

20代男性会社員

とくとくBB Wimax2問題なく使えています

【回線速度】
Wimax2 W02 都内で6Mbps
モバイル回線としては問題ないレベルです。

【ご利用料金】
もう少し安ければいいですが、まぁこんなものでしょう。

【サービス】
グローバルipオプションが提供サれている点はgoodです。
とくとくBBキャッシュバックの受取はややこしいですが、忘れえしなければ問題ありません。

【セキュリティ】
特に求めていないので無評価です。

【サポート】
とくとくBBのサポートは悪いですが、特に使うこともないので問題ありません。
自分で全部できる方向けです。サポートありきで考えているかたは本家UQをおすすめします。

【総合】
・回線速度が遅い→Wimax回線自体の問題でとくとくBBは関係ありません。
・キャッシュバックされない→郵送で送られてくる登録証やマイページから見れるPDFにキャッシュバック方法は明記されています。確認しないほうが悪いです。記載のとおりに手続きすればちゃんとキャッシュバックされます。

・サポートの電話が繋がらない→これはそうですね。有料回線のみでよくありません。
・提供されるメールにダイレクトメールが大量にくる→これもそうですね。迷惑メール機能もなく弾くこともできないので捨てアドです。
・カカクコム経由の解約は郵送のみ→これもそうですね。

悪い評価が多いですが、ちゃんと規約を読んで申しこめば一番オトクだと思います。

30代女性専業主婦

なんと言っても安さとポイント

【回線速度】
インターネットとメールくらいしか使わないので十分です
【ご利用料金】
とっても安い
【サービス】
ポイントが毎月たまるのがお得な感じがします
【セキュリティ】
あまり意識してないです
【サポート】
とくに不満はありません
【総合】
とってもおすすすめです

一方で、良い評判を見てみるとユーザーの使用用途の合わせて選んだユーザーが満足している傾向にあります。

例えばネットとメールくらいしか使わないとか、以前は固定回線を利用していたところからWiFiルーターへ安さを求めて乗り換えたりとか。

動画を良く見たりとか、画像ファイル等の重いファイルのDL、アップロードをする場合であればちょっとストレスになるかもしれませんが、それ以外の利用であれば問題ないようです。

 

GMOとくとくBBでWiMAX2+を契約してキャッシュバックを受け取る流れ

GMOとくとくBBでWiMAX2+を契約してキャッシュバックを受け取るにはいくつかの注意点がありますのでまとめていきます。

実際によくあるキャッシュバックを受け取る際にあるトラブルを元に、契約の流れに合わせて解説していきますのでチェックするようにしましょう。

申し込む前に必ずチェックすべきポイント

  • 新規契約であること

同じ名義で過去に一度契約したことがあった場合などは新規契約として認められませんので、注意しておきましょう。

  • 他のキャンペーンとの併用はNG

よくあるのが、タブレットサービス!といったキャンペーンなのですが、他のキャンペーンとの併用ができません。

申し込み後に必ずチェックすべきポイント

  • 特典対象のプランは途中で変えてはならない

例えば、ギガ放題に対して行っているキャンペーンなのに、契約後に通常のプランへと変更した場合に関しては、キャンペーンの対象外となる場合がありますので注意しましょう。

  • 解約をするのは特典対象期間を過ぎてから

GMOとくとくBBでWiMAX2+を契約した場合、11ヶ月目にGMOとくとくBBから”口座情報登録メール”が届きます。ですので、11ヶ月目よりも前に解約をするとキャッシュバックを受け取る権利が無くなってしまいますので注意しましょう。

  • 未納等によるサービス停止

契約中に支払い未納などによってサービス停止となる月があるとキャッシュバックが支払われません。

契約後11ヶ月目に必ずチェックするポイント

キャッシュバック特典は、端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。

なお、キャッシュバックに関するメールを受け取った1ヶ月以内に口座の登録をしなければ受け取りの権利が消失してしまいます。

ですので、GMOとくとくBBの申し込み時に利用するメールアドレスは普段から利用しているメールアドレスの登録を強くオススメします。

キャッシュバック通知を忘れないようにするために

私はiPhoneを使っているのですが、もしあなたもiPhoneユーザーであれば”リマインダー”を利用すると便利なのでオススメです。

スクリーンショット 2016-07-27 16.26.24

リマインダーとは、”思い出させるアプリ”としてiPhoneにデフォルトでインストールされているアプリです。

以下のように日時や詳細を設定しておくことで、指定した日時になるとiPhoneの画面上に通知内容が表示されるようになりますので、忘れていたとしても思い出すことができます。

IMG_1222IMG_1223

また、アラームなどの設定もすることができますので、ケータイを普段からあまり見ないのであればアラーム設定もしておくと良いでしょう。

 

GMOとくとくBBからWiMAX2+を申し込む流れ

WiMAX2+の詳細や利用用途、サービスエリアの確認などが済んだら、実際に申し込みを行う流れへと進んでいきます。

申し込みを行う上で決めるべきポイントをまとめていきますので、順を追って説明していきます。

WiMAX2+のプランを決めよう

プランに関しては、通常プランとギガ放題プランの2つのプランがあります。

  • 通常プラン:データ通信量7GBまで(超えると128kppsの速度制限がかかります)
  • ギガ放題プラン:データ量の月額制限が無く好きなだけインターネットを利用できる

※通常プラン→月額3,609円(税抜き)ギガ放題プラン→月額4,263円(税抜き)

WiMAX2+をどちらのプランにするか悩んだ場合

ポイントは7GBだと思います。実際に、あなたが普段から利用しているインターネットの利用用途を確認して選ぶようにしてみましょう。

  1. 動画の視聴:だいたい5時間程度
  2. メールの送受信:270万通前後
  3. ホームページ閲覧:7000ページ前後
  4. 音楽のダウンロード:250曲前後

おおよその目安ですが、7GBというのはこんな感じになります。

普段はそんなに動画などは見なくても、場合によっては見たい時もある。ということであればギガ放題にしておいた方が無難です。

WiMAX2+の機種を決めよう

WiMAX2+の機種に関してですが、2016年7月に発売された新機種である”W03”を選んでおくと間違いないです。

※370Mbpsは東京都渋谷駅周辺エリアから開始し、愛知県名古屋駅周辺、大阪府梅田駅周辺山手線主要駅周辺などへ拡大予定(送信速度は対象外)。 駅構内はご利用いただけない場合があります。

ルーター名 W03 ←オススメ WX02 W02
写真

スクリーンショット 2016-07-27 17.06.48

スクリーンショット 2016-07-27 17.07.58

スクリーンショット 2016-07-27 17.12.01

発売 2016年7月1日 2015年11月20日 2016年2月19日
連続通信時間 ハイスピードモード(WiMAX2+)
ハイパフォーマンス:約570分
ノーマル:約610分
バッテリーセーブ:約730分

ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2+、LTE)
ハイパフォーマンス:約350分
ノーマル:約430分
バッテリーセーブ:約680分

【Wi-Fi接続時】WiMAX 2+(220M)利用時:約7時間20分

WiMAX 2+(110M)利用時:約8時間10分

WiMAX利用時 :約10時間

【Bluetooth®接続時】WiMAX 2+(220M)利用時:約9時間

WiMAX 2+(110M)利用時:約10時間30分

WiMAX利用時:約12時間

WiMAX2+接続時:
約6時間30分(ハイパフォーマンス設定時)
約7時間 (ノーマル設定時)
約8時間30分(バッテリーセーブ設定時)

LTE接続時
約7時間20分(ノーマル設定時)
約7時間50分(バッテリーセーブ設定時)

重さ 約127g 約95g 約119g
寸法 120×62×11.4mm 110×66×9.3mm 121×59×11.1mm
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/n/a/g/b IEEE802.11ac/n/a/g/b IEEE802.11ac/n/a/g/b
連続待受時間 最大約1040時間(クイックアクセスモード設定時:約45時間) 休止状態:約400/650時間(リモート起動:有/無)
ウェイティング:約35時間
休止状態:約760時間
ウェイティング:約35時間(クイックアクセスモード使用時)
クレードル 対応 対応 対応
最大接続可能台数 10台 Wi-Fi機器:10台, USB:1台または、Bluetooth機器:3台(BTテザリング設定時) 10台
Bluetooth通信 × ×
対応OS Windows Vista/7/8/8.1/10

Mac OS X 10.5/10.6/10.7/10.8/10.9/10.10/10.11

※対応OSはすべて日本語版・英語版となります。

Windows Vista/7/8/8.1/10

Mac OS X 10.5/10.6/10.7/10.8/10.9/10.10

※対応OSはすべて日本語版・英語版となります。

Windows Vista/7/8/8.1/10

Mac OS X 10.7/10.8/10.9/10.10/10.11

※対応OSはすべて日本語版・英語版となります。

基本的には万能機種であるW03をオススメしますが、もしBluetoothの利用をしたい!ということであれば、WX02にのみ機能が付いておりますので、利用用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

GMOとくとくBBでWiMAX2+を申し込む

インターネット上にはWiMAX2+を紹介するサイトが沢山ありますが、紹介サイトだとキャッシュバックキャンペーンが適応されない場合などもありますので、GMO公式サイトからのお申し込みをお勧めします。

タブレットが貰えるキャンペーンもあるけど・・・

私も各種キャンペーン情報を調べてきましたが、タブレット端末のプレゼントなどもありますが、現金換算するとキャッシュバックよりもお得なキャンペーンはありません。

更に、毎月の利用料金なども考えて計算して最もお得に使用できる会社を選ぶことをお勧めします。

 

GMOとくとくBBのWiMAX2+のまとめ

  1. 29,000円という大きなキャッシュバック
  2. 長期割で2年後も料金が変わらず使える
  3. 20日以内であればキャンセル可

といったメリットを理解した上で、まずはあなた自身の使用用途に合わせて検討してみると良いかもしれませんね。

それに、20日間のキャンセルが可能ですから、実際に利用してみてどうしても速度的なストレスが耐えられなかったりした場合にはキャンセルをすれば良いのでお試しできることもポイントです。

とにかくGMOとくとくBBを経由しての契約は、月額利用料もキャッシュバックの額もお得になりますので、とにかく安くWiFiを使いたい!という方にとってはオススメできます。

※特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック条件や解約条件が変わってしまう場合もあるようなので、購入は必ず公式ページ経由で行いましょう。( GMO公式ページ: http://gmobb.jp/ )

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)